ホームページ作りにはいくつかのステップがあります!

まず初めに取り掛かる事とは!

ホームページを作成するにあたって欠かせないのが、HTMLと呼ばれるプログラミング言語です。このHTML言語はホームページのどの部分にどんなテキストを配置するかという事を指示する言語で、これでHTMLファイルを作成しホームページの土台作りをします。テキストの配置を決めたら画像やイラスト等を配置していきます。この際に後でもめ事にならないよう画像がフリー素材であるかを確認しておきましょう。これらを行う際に必要なのがCSSという言語です。これらのHTMLやCSSはネット上で無料で基礎的な事が学べるので、ホームページ作成初心者の方は参考にすると良いでしょう。

公開に必要なドメインとサーバーを用意しよう!

ホームページの大まかな形が決まったらこれをネット上に公開する手順に移ります。そのためにはドメインとサーバーが必要になります。ドメインというのは住所のようなもので、これが無ければ公開は出来ません。ドメイン取得の方法は独自のものを購入する、もしくは無料レンタルのドメインを借りるという方法があります。そしてサーバーはホームページを設置するための土地のような存在で、購入も出来ますが非常に高価なので一般利用の場合はレンタルサーバーを利用する事がほとんどです。

入念な最終確認を経て全世界へ公開!

それらの工程が終わると最終確認をしていよいよ公開に移ります。最終確認すべき項目としては、誤字脱字が無いかどうか、ホームページのタイトルが自分の思った場所に表示されるようになっているか、リンク切れのページは無いか等という点です。その確認が終了したら作ったファイルをサーバーに転送するためのFTPソフトを利用します。公開した後も再度間違いや不具合が無いか、スマートフォン等パソコン以外の端末からも閲覧出来るかどうかも確認してください。

ホームページ作成は知識がなくてもできます。無料ホームページ制作サイトがあり、そのサービスを利用すればドラッグアンドドロップなどの簡単な操作だけで作成が可能です。


VPS Hosting ©2019. All Rights Reserved.