ブログに掲載した情報から自分のプライバシーを暴かれてしまうかも!

なにかのきっかけでブログに数万人が訪れることも

ブログを書いていると、最初は一日に数人しかいなかった読者が、数千人、数万人になるということが珍しくありません。たとえば、有名人にSNSで紹介されたり、大手のニュースサイトやポータルサイトで紹介されるとそういったことが起こりえます。

しかし、たくさんの人がブログを読みに来ると、プライバシーが暴かれてしまう危険性もあるので注意しなければなりません。たとえば、なにげなくアップロードした風景写真から場所を特定され、どの辺に住んでいるのか突き止められてしまうといったことが起こりえるのです。

ブログはいつ人気が出るのかわかりません。一日、数十アクセスだったのが、なんの前触れもなく、突発的に数千に跳ね上がることもあるので、たくさんの人に見られてもいいように、ブログに載せる情報や画像には細心の注意を払うようにしましょう。

人名と店名は本当の名前を書かないようにする

では、どういった点に注意すればいいのでしょうか。まず、人名や店名といった固有名詞を載せないようにするのが大切です。行きつけの店の名前を書いてしまったら、その辺に住んでいる人だとすぐにわかってしまいますし、人名を知られると、古い電話帳などから住所を調べられてしまう可能性もあるからです。やむを得ず、人の名前を書く場合は本名が推測できない仮名にするか、あるいは本名とは関連のないアルファベット一字で書くようにしましょう。

写真の場合は映り込んでいる建物などに注意です。マンションの部屋から撮った画像をアップロードしたら、背景に写っているビルの位置から、マンションと部屋番号を突き止められてしまったというケースが実際にあります。できれば、ブログには自室近くから撮った写真を載せない方がいいでしょう。

シュレッダーとは主に機密文書の処分などに使用され、紙を細かく裁断することができる機械のことを言います。


VPS Hosting ©2017. All Rights Reserved.